医療機関と連携!何処へ行っても改善しない痛みを根本改善します

梅雨明け!|2018/06/29

こんにちは! 横浜市南区 はら接骨院

スタッフの江川です!!

なんと!今日6/29!

関東梅雨明けしました!!

これは観測を始めてから最も早い

梅雨明けになるそうです。

ちなみにこれまでの最速は

2001年の7月1日だったようです。

梅雨があければ夏!!

夏です!summer!!

皆さま何をしますか?

子ども達は夏休みに突入し、

花火大会や夏祭りも開催され、

大人も楽しめるイベントが多くなりますね!

しかしながら注意しなければならないのは・・・

ずばり、エアコン!!

接骨院でも空調設備使っておりますが、

これがなかなかのクセモノ・・・。

室内の湿度や温度を適切にコントロール

出来ると非常にいいのですが、

ついつい部屋を冷やしすぎてしまい、

結果、カラダも冷えてしまうとなると

厄介です。

「冷え」は夏の時期であっても天敵です。

暑い夏を上手に乗り切りましょう。

はら接骨院では骨折・脱臼の応急手当はもとより、

普段の生活でのひざ痛やギックリ腰など、

様々な症状に対応します。

お気軽にご相談ください!!

それでは今回はこの辺で!

 

横浜みなとみらい杯!|2018/06/15

こんにちは!はら接骨院 江川です!!

ついに関東も梅雨入りしましたね。。。

ジメジメと湿気ばかりでイヤな陽気が続きます(×_×)

さて!今回は先日行われた、横浜みなとみらいカップ

空手道選手権大会についてです!!

なんとこの大会記念すべき第1回大会でした。

日曜日に救護としていっております団体を

はじめとする少年少女たちが

南吉田小学校(接骨院のすぐ近く)にて

熱戦を繰り広げておりました。

もちろん、はら接骨院では大会公式救護班として

スタッフ総出でお手伝いしてまいりました。

※試合前にテーピング処置を受ける子ども

もちろん、我々が活躍してしまわないのが

1番なのですが、スポーツの現場はどうしても

ケガと隣り合わせです。

何かあったらすぐに処置出来るというのも、

競技者に安心して種目に臨んでもらえる

大切な要素ですね。

※試合開始前の代表者による演武

空手は2020年東京オリンピックでも

正式種目として登録されていますので、

今後ますますの競技人口の増加などで、

皆様の目に留まる機会が増えてくるかも

しれませんね♪

流派などたくさんの派生がありますので

江川も詳しくはないですが・・・。(--;)

(はら接骨院でも竹内先生は競技者です)

今回は手のケガや足指のケガ、脇腹など

打撃系競技特有と思われるモノが多かったですが、

脳震盪など重篤なものはなく無事に終わりました。

応援していたお父さん!

立ちっぱなしでふくらはぎが痛くなっていませんか?

会場準備をしてくれていたお母さん!

机を運んだ時に腰が痛くなっていませんか?

カラダの不調、ご相談ください。

いつでもお待ちしております!

それではこの辺で!!

横浜市南区はら接骨院|お問合せはこちら

各種保険取扱・交通事故・労災

TEL:045-326-6882

TOPへ戻る