医療機関と連携!何処へ行っても改善しない痛みを根本改善します

横浜市南区 追突事故 むちうち 腰痛 60代 男性|2015/04/28

この男性は車同士で後から追突され、整形外科ではむち打ち(頚椎捻挫)腰部をみてもらい、その場は平気でしたが、2、3日してから酷い痛みに襲われ来院しました。

交通事故から日が経つにつれて肩が段々、上がらなくなってきたとのことでした。

元々、ゴルフが好きで、当院に来院歴もある方でしたので、保険の担当の方に電話して貰って通院することになりました。

むち打ちの後遺症で、首、肩の筋肉はがちがちに固まって、左右の肩の上がりが良くないので、肩の筋肉をほぐして、肩の動きを良くしました。

自分で肩を動かすように勧められていましたが、むち打ちの痛みで肩を自分で動かせない状態でした。

体の状態をみながら可動域を広げていくことが改善に繋がり、腰も腰周辺の筋肉をほぐし、整えていきました。

交通事故に遭ったら、数日後に痛みが出るときがあるので、事故後すぐ体の改善をすることをオススメします。

横浜市南区はら接骨院|お問合せはこちら

各種保険取扱・交通事故・労災

TEL:045-326-6882

TOPへ戻る