医療機関と連携!何処へ行っても改善しない痛みを根本改善します

合宿帯同(o’ー’o)|2015/08/27

こんにちは!

横浜市は南区にありますはら接骨院、

スタッフの江川です✨

しばらく涼しい日が続きましたが、

体調崩したりしていませんか?

さて、8/2-3にかけて、空手合宿の救護として

帯同してきましたお話です。

3日は通常診療にも関わらず江川不在という

かたちになってしまい、ご迷惑おかけ致しました。

今回江川が行ってきた合宿所は。。。!

こちら!!

image

神奈川県にあります「野島青少年研修センター

海の公園の近くで、バーベキュー場なども併設されている施設です!

しかし!今回はBBQではなくお仕事!

image

合宿に参加する子ども達の予期せぬケガに対応するため準備です。

実際に稽古が始まると無邪気な子ども達の様子も一変!

前にも書いたとおりすごい迫力です。

image

今回の帯同で、気をつけなければならなかったポイントはズバリ・・・!

【熱中症】です。夏になるとニュースでも聞かない日は無いくらいにメジャーな

言葉になりましたね。水分・塩分・休息がもっとも大事とされています。

これから涼しくなってきますが、今日のように急に暑さが戻ることもあるので

まだまだ、十分に注意しましょう。

※帯同中に大きなケガはなく、今回はテーピング処置やストレッチングで

対処できるものでした。スポーツを楽しむためにはケガの予防や処置が大事!

何か困ったことがありましたら何でもご相談下さい!

それでは、お元気で。

横浜市南区はら接骨院|お問合せはこちら

各種保険取扱・交通事故・労災

TEL:045-326-6882

TOPへ戻る