医療機関と連携!何処へ行っても改善しない痛みを根本改善します

じゃがべー君のスタッフ紹介Part 3!|2015/08/20

おっす!今日も元気だ横浜市南区はら接骨院マスコットのじゃがべー君だ。

image2

暑くて湿気があるせいで、最近お手入れがままならないぜ!

油断するとすぐに芽が生えて来ちまう。

まっ、オイラのお手入れは完璧だけどな!   (・ロ・)ホ(‘ロ’)ホ–ッッ!!!

 

さて今日は3人目のスッタフ紹介だ!

江川 守(えがわ まもる)君 はら接骨院勤務5年目だ (*゚□゚)/ オイッス!!

image2

東京都文京区出身 身長183センチ 体重96キロ 柔道参段 29歳(もうすぐ30歳)

注※ 診療中は柔道着は着ておりません。

足の大きさは30センチ!

take_s_10

彼は院長とは長い付き合いらしく、かれこれ14年くらいになるらしい。

江川君が高校2年生の時に、柔道部の合同夏合宿で他校のOBとして来ていたのが院長だそうだ。

なんでも初対面で睨みつけて、ジュースを買いたいがために当時23歳のいたいけな青年院長から

100円を搾取しようとしたらしいぞ! Σ(゚Å゚)

 

当時の回想

一晩中、東京から車を飛ばし新潟の合宿所に疲れて到着する原。

(運転しているのは後輩、よってホントに疲れているのは後輩)

合宿所に入っていくと、そこには!

2段ベッドの下に大股で座り、原をにらめつける江川。

失礼な高校生だと思いながらも他校の生徒のためスルー。

練習後、

江川 「先輩、先輩」(▼へ▼メ)オラオラ

 

 原 「何だよ」(/TДT)/あうぅ・・・・

 

江川 「100えんくださ~い」ヾ (▼ヘ▼;)オイコラ!

 

 原 「エ、エ、なんて?」(o;TωT)o” ビクッ!

 

江川 「100えんくださ~いよ~」щ(▼ロ▼щ) カモ-ン

 

 原 「なににつかうんだよ!」ヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!!

 

江川 「ジュース飲みたいんですわ~」(▼O▼メ) ナンヤコラーー!!

 

 原 「なんで俺がお前に100円あげなきゃならないんだよ!」∑(; ̄□ ̄A アセアセ

 

のような、お互い遠慮もなければ大人げもない出会いだったそうだ。

それから大学、塾の先生をへて、はら接骨院へとたどり着いたそうだぞ!

 

ま~他にも院長の頭をぶったとかエピソードはまだまだあるらしいから、

知りたい人は本人から聞いてくれい。  [壁]_・)チラッ

 

そして、このブログで彼は骨盤矯正についてあれやこれや書いていくので興味がある方は是非読んでくれ!

また、分からないことや聞いてみたいことは何でも遠慮せずに聞いてくれ!

 

はら接骨院はいつでもみんなを待ってるぜい。  (*TーT)人(TーT*)

image1

でこぼこブラザーズヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

横浜市南区はら接骨院|お問合せはこちら

各種保険取扱・交通事故・労災

TEL:045-326-6882

TOPへ戻る