医療機関と連携!何処へ行っても改善しない痛みを根本改善します

じゃがべー君のスタッフ紹介Part 2!|2015/07/10

おっす!みんな大好き横浜市南区はら接骨院マスコットのじゃがべー君だ。

image1

 

最近、オイラが何者なのか物議をかもしてるらしいから少し教えてやるぜ!

みんな知ってのとおり、オイラはジャガイモ(メイクイーン)の妖精さ。

だからオイラは困っているわけでもなく、頬が痩けている訳でもないんだぜ。

それは、しわだ!

キチンとお手入れをして芽が生えないようにしてるんだ。

身だしなみ、清潔感は、はら接骨院では特に厳しく言われてるからな!

 

そんなことより今日は2人目のスタッフを紹介するぜ!

竹内 駿拓(たけうちとしひろ)君だ (*゚▽゚)/ウイッス!

image1

千葉県鎌ケ谷市出身 身長175センチ 体重83キロ 柔道参段 21歳だ!!

ラーメンにうるさく好きで、診療後に皆で飲みに食事にいこうと誘うと「どこのらうめんをたべるんですか?」

と聞いてくる。

いやいや、もっとゆっくり飲み食事できるところにしましょうよと ヾ(・ε・。)ォィォィ

そんな彼も、今年の3月に柔道整復師の国家試験を受け、見事合格 (o^-‘)b

はら接骨院での研修は3年目になるぜ。

ちなみに柔道整復師の資格をとると、接骨院(整骨院)を開くことができるんだ!

 

ん?なぜ資格を取ったのにすぐ開業しないんだって?

開業した方が自由だし得じゃないかと(゚ペ)??

ふ~む(゚-゚;) これまた良くある質問だな。

 

たしかに、お金と資格と場所があれば自分の院を開くことは簡単にできる。

だったらなんで研修てするんだろう?

院長に聞いてみたぞ!

「資格を取ったというのは、患者さんを診るためのスタートラインに初めて立てた状態。いわゆるひよっこ

「そこから現場で臨床経験を積み、自分の責任で患者さんを診て治療する事ができるようになるまでの

大切な時間」

だそうだ (ノ´▽`)ノオオオオッ

まだまだしゃべりたそうだったけど、長くなりそうだからこの辺できりあげてきてやったぜ!

 

そして、先日の院長の試合結果は・・・ドルルルルルルルルルルルルルッ

ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク

ジャン

一本負けです!!

ジャン

щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

横浜市南区はら接骨院|お問合せはこちら

各種保険取扱・交通事故・労災

TEL:045-326-6882

TOPへ戻る